100day’s blog

プログラミングの毎日の作業工程を短めにまとめてます。

モバイルサイトの最適化と管理しやすさの問題

まとめた時間 20分 14:15-14:35

問題点

- P1 情報サイトであればさほど困る事はない

- P2 煽りが必要な商用サイトであれば、画像や情報量は多用したいがモバイルサイト最適化と相反する。

- P3 さらには管理のしやすさという意味ではモバイルサイトの最適化と共存方法が限られてくる。

 

現時点での解決方法

- C1 情報サイトの場合はテンプレートの時点でかなりの最適化が可能。乗ってくるコンテンツに関してもおそらく画像だけに最適化をすればさほど問題はないはず。

- C2 煽りが必要な商用サイトの場合、画像が増える、情報量が増える。この解決にはマーケティングの結果に応じて、「 PCサイトよりも情報を絞る 」必要がある。

おそらく、コーディングに入る前の構成の見直しが一番時間がかかると思われる。

- C3 管理のしやすさ = にするのであれば、PCとモバイルでの更新をできるだけ同一のリソースにしたい(結果Bootstrapなどに頼る事になる。)しかし、それだけでどうしても解決できない場合はサブツールを色々導入する必要が出てくる。

 

一般的なモバイルサイトの最適化の方法について

- 既存画像の圧縮

- CSS,JSのインライン化

- リソースをまとめる。(js,css,*img共通パーツ)

- キャッシュの利用 / 有効期限の設定

- HTTPSの導入

- HTTP/2の有効

- HTMLリソースの縮小

- css,javascriptの縮小/Closure Compiler,JSMin,YUI Compressor,cssmin.js

- HTML,CSSエラーチェック/W3C検証ツール

- ファイル容量の削減/GZIPの検討(サーバー環境による)