100day’s blog

プログラミングの毎日の作業工程を短めにまとめてます。

Goの言語仕様が危険・・・?癖になる

rubyは言語仕様的にかなりわかりやすく、言語の構成、機能が癖になります。

phpjavascriptがどれだけカオスなんだって思います。

最近見ているscalaも好きな部類の言語仕様です。

 

で Goなんですが、言語仕様がなかなかの癖がありますね(くせになるではなく)

map,range,sliceあたりから お?となります。

後半のチャネルとかは便利だなと感じますね。

 

blog.codecamp.jp

 

やはりポインタ操作やスレッド並行処理操作などを考えると

go言語自体はコンパイル言語らしい仕様が見て取れますね。

 

 

マルチスレッド簡単

package main
import (
"fmt"
"time"
)
func main() {
go ope(2)
go ope(1)
time.Sleep(2*time.Second)
}
func ope(s time.Duration) {
time.Sleep(s*time.Second)
fmt.Println(s, "秒待って起きた!")
}