100day’s blog

プログラミングの毎日の作業工程を短めにまとめてます。

AMP対応方法を考える。

wordpressプラグインがあるらしいが、これに全てたよるのもあれなので、対応方法を考えてみる。

 


一般的なモバイルサイトの最適化の方法について


- amp対応 [ 対応方法:wordpressプラグイン or 各種ツール ]

どちらかというとリーフコンテンツへの対応なので、企業ページにおいて全てに対応する必要はない(現在のところ)

https://drive.google.com/file/d/0BxvWUiBQ8jznNXhISW4zRFF0eW8/view

問題点
URLの実装方法とそれに基づくrobot.txtの設定
メタデータマークアップ

なんか見ればみるほど若干腹が立つかもしれない・・・(無理やわって)

 

 

- 既存画像の圧縮
[対応方法:]

- CSS,JSのインライン化
[対応方法:]

- リソースをまとめる。(js,css,*img共通パーツ)
[対応方法:]

- キャッシュの利用 / 有効期限の設定
[対応方法:]

- HTTPSの導入
[対応方法:]
別途これだけを調べて、導入を

ashyktj.hatenablog.com

 

リソースの混在一番怖いな


----------------------

- HTMLリソースの縮小
[対応方法:]

- css,javascriptの縮小/Closure Compiler,JSMin,YUI Compressor,cssmin.js
[対応方法:]


- HTML,CSSエラーチェック/W3C検証ツール
[対応方法:]


----------------------
- HTTP/2の有効
[対応方法:] これもサーバー次第

- ファイル容量の削減/GZIPの検討(サーバー環境による)
[対応方法:] もうこれはサーバー変えるしかないね。対応してなければ