100day’s blog

プログラミングの毎日の作業工程を短めにまとめてます。

umlモデリング まずはクラス図あたりからか

UML コンポーネント図: ガイドライン

コンポーネント図がUMLのバージョン次第でほぼ別物というのは・・・

 

昔でいうところのフローチャートがアクティビティ図

これ全部書いてると色々問題が出るが、

- UML超入門_第2章

これ見てると必要かな・・・でもこのぐらいなら行けるかなとか。

勤怠入力システムを例に、一部分を抽出する形で説明してきましたが、 図や要素の意味、実際のシステムへの適用などはイメージできたでしょうか? 最初から全ての図を使うと、すごく時間がかかってしまうと思いますので、 クラス図あたりから使用してみてはいかがでしょう。コーディング前にクラス構成が洗練されるなどの 効果が得られると思います。