100day’s blog

プログラミングの毎日の作業工程を短めにまとめてます。

機械学習メモ 猫の認識に1000台のコンピューターを使ったらしい

 

機械学習とディープラーニングとは その1 | IoTニュース:IoT NEWS

 

機械学習の概念を簡単にいうと、「意味は特に考えず、単に機械的に、正解の確率の高いものを当てはめていく」やり方だ。例えば、翻訳の世界でいうと、「英語でこういう単語の場合は、日本語ではこの単語で訳される場合が多い」「英語でこういうフレーズの時は、日本語ではこういうフレーズで訳される場合が多い」と当てはめていくのだ。

 

 

機会学習の分類は人が行い、ディープラーニングは分類分けまでは機械が行うか。

 

Googleネコの実験では、1000万枚の画像を扱うため、100億個という巨大なニューラルネットワークを使い、1000台のコンピュータを3日走らせたということだ。

1000台・・・・